新年のご挨拶

遅ればせながら、新春のお慶びを申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年明けは昨年同様、中華街で、爆竹が鳴り響く中で迎えました。
近くにいたチャイニーズの女の子が、ニコッと笑って使いかけの爆竹を分けてくれました。
結局鳴らさず持ち帰ってきましたが、どうする、コレ?

ひとしきり爆音を浴びた後は、氏神様に初詣。
参拝中は、巫女さんが神楽鈴を振ってもれなくお祓いしてくださって、身も心もスッキリ。

寒空に、澄んだ鈴の音がそれはそれは美しく響きわたり、
耳をつんざく爆竹にも負けないパワーにあふれていました。

私もいつかそんな存在になれたらと思ったことでした。

新年、あなたの中にはどんな思いが浮かびましたか?
よかったらぜひ聞かせてくださいね。

コメントを残す