死神は怖くない

タロットをやる人なら誰でも経験することですが、このカード、その状況にピッタリのものが出るというだけでなく、確率的にありえない出方をするんですよね。

ごく最近、自分に関して占った時の話です。
同じテーマで占ったわけではないのですが、死神ばかり出るのです。たった1枚しか引かないのに。

ライダー・ウェイト版のタロットで、2回連続で死神。

ビジョンクエスト・タロットでも、同じ13番目のカード「トランスフォーメーション」(変容)。

これらが意味するものは、死と再生、終わりと始まり、デトックス、浄化、過去を脱ぎ捨てる、古いパターン・信条・価値観を手放す、脱ぎ捨てる。。。

おまけに、あるサイト(トップページのカウントが数字占いになっている)でも、「古いものにしがみつくな」「過去を手放せ」等々の結果が毎日のように出る。。。

「アンタが今やるべきことはそれ!」
誰かと対話している、というより、お説教されているような感じでした。

(;´Д`)

で、その後どうなったかというと。

とても良い方向に進んでいます。

どうやら、今回カードが伝えていたことは、デトックス、浄化という意味合いが強かったようです。(あ、そういえば今日はデトックスに最適の日。。。新月ですね。)
そして、確かに次の新しい段階が始まったと感じています。

死神は単純に「死」や「終末」や「離別」を意味してはいないということを、改めて、身をもって知りました。またちゃんと当事者の意思で方向づけができることも。

だから、みなさまも、死神をこわがらなくていいですよ。心が求めるものに素直であろうという気持ちがあれば次の扉は必ず開けられるし、そこに広がる風景にも納得がいくはずです。現実を動かすのはカードではなくあくまでも人間なのですから。

ただ、カラダと同様、心や魂といったものを浄化する場合にも、必ず何かしら、内面において克服すべきことが待ちかまえているんですね。

それに関しても、同じ時期、別の所で別のカードにズバリと言われました。「その通りです」としか言いようのないお言葉が出ました。お説教のダメ押し?いえいえ、ありがたいことです。本当に(^^;)

そのカードは「クリスタルアライカード」といいますが、そのお話はまた別の機会に。

コメントを残す