とりとめのない話(某俳優さんの筆跡診断つき)

とりとめのない話

それにしても暑い一週間でしたね。

水曜から一泊で関西に出張したのですが、強烈な日射しに死ぬかと思いました。

大阪のホテルの朝食バイキングでオムレツを取った後、ハムもベーコンもない……あっミートボールがあった。

と思ったら、たこ焼きでした。せっかくなのでいただきました。

さて、今週の『情熱大陸』は中村吉右衛門丈

寺子屋のクライマックスの場面、ほんの数分写っただけですが泣けてきました。
今年惜しくも亡くなられた中村富十郎丈の息子さんに、初めての隈取りをしてあげるシーンにもじーんと来ました。
ああ、歌舞伎に行きたい。

そのままテレビをつけていたら、次の番組に森山未來さんと長澤まさみさんが。

最後に写った森山さんのサインを見ると、一目でわかる「波瀾万丈・困難克服型、スターにふさわしい華麗運をもった感動体質の人」。
お芝居はあまり見たことがないのですが、さすが評価の高い役者さんだと思いました。

ちなみに、吉右衛門丈の筆跡(小論文を書いたことがあります)も、華麗運に加えて豊かな情緒、才気のほとばしり、人間的な奥行きといった特徴をそなえていて、だからこそあれだけの演技が生まれるのだなぁと納得できます。

投票アンケート「どんな人の筆跡診断を読みたいですか」では、今のところ、芸能人・スポーツ選手をご希望の方が多くなっています。
具体的に名前を挙げてリクエストしてくださっている方もいらっしゃいます。

「なぜその人なのか、逆に理由を聞いてみたい」とウズウズしながら、引き続き投票をお待ちしています(^_^)

コメントを残す