戸隠神社その後

「その後」と言われても

ブログだけ読んでいただいている方には、何のことやら?ですよね。

 

7月に思い立って戸隠神社の参拝(五社参り)に出かけまして、facebookにはちょっと記事を書いていました。

とても良いお店で美味しい戸隠そばをいただいたこと。

巨大な杉木立に囲まれて極上の森林浴ができたこと。

奥社と九頭龍社にお参りする直前に急に雨が降り、社務所の軒下でしばし雨宿り。お参りした後にはピカーンと日が射したこと。

「熊出没注意」の看板があっても、熊さんにお会いしなくて済んだこと。

そんな恵まれた旅でしたが、実は帰ってきてからも、岩戸開きの神様方にご挨拶した影響か?と思える実に面白い出来事がありました。

 

神様が、代わる代わる。。。

はい、知っている人は知っている、日本の神様カードです。

帰ってきて2,3日後にふと引いてみたら、まず玉祖命(たまのやのみこと)がお出ましになりました。

「玉祖命は、天の岩戸の前で、美しい勾玉をつくった神様です。」(カードのメッセージより引用)

その1週間後にまた引くと、今度は布刀玉命(ふとだまのみこと)が。

「布刀玉命は、天照大御神をどのように岩戸から出すかを占った、占いと祭祀を司る神です。この神は機転をきかせ、岩戸があいた時に用意した注連縄をはって、天照大御神が岩戸にもどれないようにしました。」(同、引用)

さらに……1か月ほど経って引いたカードは、その岩戸にお隠れになっていた天照大御神でした。

そのときは「おおおっ」と驚きつつも、さすがにこれで打ち止めでしょうと思いました。

でも、打ち止めではなかったのです。

 

扉は開かれた?

一昨日おじゃました素敵なサロンで、最後に神様カードを引かせていただいたときにお出ましになったのがこの神様です。

ばーん!

天手刀男神(あめのたぢからおのかみ)。そう、その怪力で天の岩戸を強引に開いてしまった、戸隠神社の奥社のご祭神です。

戸隠神社にお参りしてから神様カードを引いたのは4回、その4回とも、岩戸開きにまつわる神様のメッセージがやってきました。

ちなみに神様カードは全部で48枚。確認したら、その中で岩戸開きにかかわる神様のカードは7枚でした。

7枚のカードのどれかが4回続けて出る確率は、(7/48)⁴= 約0.045パーセント(@_@)

それぞれのカードのメッセージで印象に残った言葉を順番に並べていくと、

「身の回りのものに目を向け、細事を見直し、未知なるものにチャレンジせよ、インスピレーションを信じて内に秘めている力を自由自在に発揮せよ」となります。

折しも、一昨日は私にとって、本当に新しい扉が開いた日でもありました。

自ら望んだことですが、なんだかドキドキです。

こんなわかりやす~い形ではなくても、誰の元にもきっとメッセージはやってきているはず。

それに気づいたら、何かそれに沿った行動をとってみるといいのではないでしょうか。

これを読んで感じるものがあった方には、この文章自体がメッセージになっているのかも?しれませんね!

 

コメントを残す