2011神奈川新聞花火大会

2011年花火大会

17日は地元横浜で神奈川新聞花火大会が開催されました。

みなとみらいの臨港パークの人混みに入る勇気はないので、ふだんのお散歩エリアである山下公園へ。

県内の他の花火大会の多くが中止になったためか、今年はこちらのほうも人出が多かったです。

開始時間ぎりぎりに公園の中へ入ってみると、海沿いのベンチの回りのスペースには、シートを敷いて座る人がびっしり。

警備のおまわりさんが「立ち止まらないでくださ~い」と言うので、海を横目に見ながらてくてく歩き、大さん橋付近でのんびり見ることにしました。

そこにも人がいましたが、ほどよい人口密度。手頃な場所を見つけてシートを敷き、ちょっとしたピクニック気分です。

花火はやっぱり肉眼で見て、お腹に響くあの音を感じるのが最高ですね(^_^)

まわりに目をやれば、浴衣を着たたくさんのカップル、普段着で出てきた近所の人たち、散歩が中断されてヒマそうにしている犬たち。平和な光景です。

こういう何気ない日常の一こまが、どれだけ大切で有難いものか。今年はとくにそんな思いが湧いてきます。

本当はこれまでも、どんな時もそうだったのですが、人はすぐに「有難い」を「当たり前」に変えてしまいます(それをしなければ、毎日が幸せの連続のはずですが)。

私もそうでした。でも、今年の花火はずっと忘れないだろうと思います。

ねむりても旅の花火の胸にひらく        大野林火

神奈川新聞花火大会は、東日本大震災の復興を祈念して行われました。当日の画像と動画はこちらで見られます。

10 comments

  1. 秋月美南 says:

    未来さん、こんばんは^^
    画像と動画楽しでいただけてよかったです♪
    1日1日、大切に過ごしていきたいですね。

  2. 秋月美南 says:

    トントンさん、コメントありがとうございます^^
    >こちらは赤レンガ倉庫近くで見て山下公園の方へ帰りました。
    それはかなり近かったですねー。
    >あたりまえのことが大切でありがたいこと
    私も本当にそう思えるようになったのは最近です。。。
    花火の写真拝見しました!とてもキレイでした^^
    こちらこそ、いつもありがとうございます。

  3. 秋月美南 says:

    しゃちくんさん、コメントありがとうございます^^
    はい、メールアドレス必須なのです。お手数おかけしました。
    花火大会はできるだけ開催してほしかったですね。
    でも、お気持ちはしっかりと天に届くと思います^^
    平穏な1日の有り難さ、忘れず過ごしたいものです。
    拙いブログですが、読んでいただけてうれしいです。

  4. 未来 says:

    こんばんは^^
    花火大会の画像と動画、キレイですね(*´∀`*)
    何気ない日常が大切でありがたいもの。
    311の後はこの言葉の重みがぐっと増します。

    応援ポチポチです▽・w・▽

  5. トントン says:

    アラアラ、近接で遭遇していたようですね。
    こちらは赤レンガ倉庫近くで見て山下公園の方へ帰りました。

    改めてこんばんは。
    いつも訪問・ポチありがとうございます。
    心に届くメッセージいつも見させていただいています。

    あたりまえのことが大切でありがたいこと、ついつい普段忙しいと忘れがち。
    やっと枯れる年ごろになって気づくこの頃です。

    それにしても花火の画像、さすがきれいですね。
    こちらの撮ったシャシン見劣りしそうデス。
    でも、めげずupしちゃいます。

  6. しゃちくん says:

    初めてコメントさせていただきます。といっても正直3回目のコメント。
    どうやらメールアドレスは必須のようで投稿したと同時に消えてなくなりました。

    こちら江戸川花火大会も自粛しました。
    花火には昇魂の意味もあり、今回の震災で犠牲になられた方々が安らかに天に召されますようにお祈りしたかったです。(私の父の分も)

    震災直後はあれほど物不足に困ったはずなのに不満は少なく、元の生活が戻ってからの方が聞き捨てならない言動が多く情けないですwww

    美南さんの美しいお顔と美しい文章にやられそうでつ。。。

  7. ももぴっぴっ says:

    いままでポチありがとうございました。
    ポチ☆(●^o^●)

  8. 秋月美南 says:

    マーブルさん、こんばんは^^
    花火の画像、楽しんでいただけてうれしいです。
    本当にしみじみ幸せな夜でした。
    有難いことを当たり前と思っていたと気づいた時も、
    自己嫌悪まで感じなくてもいいと思いますよ~。
    「ああいけない、忘れてた」って、その時からまた
    仕切り直せばいいと思うのです^^
    こちらこそ、いつも読んでいただきありがとうございます^^

  9. マーブル says:

    こんばんは。
    とてもステキな花火画像をありがとうございました。
    もう、10年ぐらい肉眼で花火を見ておりません。
    だから嬉しかったです!
    「有難い」を「当たり前」についついなってる部分がありますね。
    誰かにそう言われた時のみ気が付いて・・・
    自己嫌悪に陥り、
    また忘れてしまい・・・の繰り返し。
    しかし、東日本大震災のような大惨事を経験したら
    今までが当たり前だったことが、
    すべてがありがたいと思えてくる
    のでしょうね。
    どうもありがとうございました。

コメントを残す