ロボタイマーが当たりました

ロボタイマー

ごきげんいかがですか?

私は、ここ数日夜になると家の前で道路工事が始まるので、振動と騒音でダメージを受けております。

そんな中、可愛いものが届きました。

日清カップヌードル発売40周年記念のロボタイマープレゼントに当選したのです。

大きさはカップヌードルとほぼ同じ。スイッチを入れるとLEDランプがつき、変身し始めます。

ニュ~。。。

シャキーン。

ただ時間を知らせるだけでなく、可愛い声でよくしゃべります。明日のラッキーカラーを教えてくれたり、カップヌードルの豆知識を教えてくれたり、鳩時計みたいな音を出したりします。その都度言うことが変わるのもなかなかすごいです。

2分30秒の時点で、「カタめがお好きな方は食べてください」とすすめてくれるところが特に気に入っています。

3分間は、じっと待っていると体感時間がけっこう長いですが、ロボタイマーのおしゃべりを聞いているとあっという間に過ぎてしまいます。アインシュタインの言う「相対性」ですね。

アインシュタインは「人生は退屈すれば長く、充実すれば短い」とも言いました。

つまり、楽しんだ3分間は充実した時間だったということで、ありがとうロボタイマー。

でも、使い慣れてしまったら3分間はきっとまた長くなってしまうのでしょう。これもまた私たちのサガ。人間ってワガママで貪欲な生き物です。

2 comments

  1. 秋月美南 says:

    ひろみさん、こんにちは^^
    ロボタイマー可愛いですよ~。
    ピョコピョコお辞儀する腰の低いところも、
    日本製ならではという感じです♪♪

  2. ひろみ(バリでの出来事) says:

    いやあ~私も欲しい。
    ロボタイマー。
    毎日ロボタイマーのおしゃべり聞きたい~。

コメントを残す