横浜地味さんぽ

休日の横浜はどこも人がいっぱい。
近くの公園も人口密度が多すぎて、落ち着きません。
なので、お散歩はいつもとちょっと違うコースを選びます。

たとえば先週の日曜日はこんな感じです。

山下公園通りからシルクセンターを回って横浜公園へ。

横浜スタジアムと敷地を同じくするこの公園は、奥のほうの庭園がけっこう穴場です。
甲羅干しをするカメや、猫(なついてくれない)にも出会えます。

この日はアメンボがたくさんいて池の水面にいくつもの輪が。おお、雨が降ってるみたい!まさにアメンボだ!と感動しました。

関内の尾上町あたりは、観光スポットの喧騒がウソのように、人通りがありません。

暑いので、ミニストップベイスターズ通り店のメロンソフトを食べて休憩。コーンもパリパリで美味しいです。

馬車道も、平日の夜以外はだいたい落ち着いた雰囲気です。ソフトクリームで満足してしまったので、十番館でのお茶はパス。

JR桜木町側からみなとみらい地区を望む。建設工事ラッシュです。だんだん天空率が下がっていく。。。

京浜東北線(根岸線)を間近で見られる歩道橋を発見、にわか鉄子?となる。

それから桜木町の駅ビルで、晩のおかずに松坂牛コロッケや黒豚メンチカツなどを買い、市営バスで帰宅。

地味~に楽しい1日でした。

 

※7月に集中講座を開きます。初めての方も、そうでない方も楽しめる講座です。お時間ありましたらどうぞ。

 

コメントを残す