宝塚花組公演とブス25か条

宝塚、ご覧になったことありますか?私は先日、初めて生で観ました。

東京宝塚劇場の花組公演。演目は島原の乱を題材とした「MESSIA」(メサイア)と、華やかなエンターテインメント・ショー「Beautiful Garden」。

いや~楽しかったです!

コネで良いお席を取っていただいたこともあり、大変満喫できました。

女性が男性を装う。そして別の人物を演じる。その人物が生きる世界もつくりもの……幾重にも積み重なった虚構が生み出す不思議なリアリティ。

ショーもよかったです。

ラストでびっくりするほど巨大な羽根を背負って現れた、トップの明日海りおさん、スポットライトが誰よりも似合う、まさにザ・スタア!でした。

ほかの人たちも含め、歌、演技、ダンス、すべて地道な鍛錬に裏打ちされた確かなものを感じました。

それがあってこその「宝塚の魔法」なのでしょう。

宝塚ブス25か条とは?

技術、容姿、それに加えて、宝塚は内面を磨くことも大切にしているようです。

劇場の舞台裏に「宝塚ブス25か条」という訓示?が貼ってあるというのは有名ですね。

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいといわない
4.目が輝いていない
5.精気がない
6.いつも口がへの字をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さく、いじけている
11.自分が正しいと信じこんでいる
12.愚痴をこぼす
13.他人をうらむ
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人に嫉妬する
17.他人につくさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなく傲慢である
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.何でもないことにキズつく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識をもてない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生においても、仕事においても、意欲がない

なかなかシビアです。魅力がない人の特徴オンパレードという感じです。

これ、年齢や性別に関係なく自己チェックに使えますね。

自分でひっかかる項目があると思う人、私もそうなのですが、成長の余地があると考えて、ブスを直せるようにお互いがんばりましょう!

そして「私はどれにも当てはまらない(美しい心の持ち主)」と思った人、

たぶん高確率で11、15、19、20、23あたりのどれかにひっかかっているので、もう1回よく考えてみましょう!

 

コメントを残す