「負の思考」を断ち切ると……

DSC_0481

タクシーには進んで乗らないほうです。

先日、必要に迫られて久しぶりに利用した時のこと。

乗り場に待機していた車に乗り込むと、運転席には、恰幅のいい、コワモテの男性。

声をかけてもなかなか気づかず、行先を告げても無言のままで発進するようすに、「ハズレ」という言葉が頭をよぎります。し~んとした車内で「やっぱりタクシーは苦手」などと思いかけたところで、はっと我に返りました。

「(イヤだけど)しかたないから乗ろう」→「ハズレだ」→「やっぱり苦手」、この負の思考の連鎖を断ち切ってみよう。

そこで、ある試みをしてみました。頭の中にあったドヨ~ンとした思考をストップさせ、その男性に「祝福あれ」と念じたのです。

すると、数分後。男性が突然口を開きました。

「おねえちゃん!」(ドスのきいた大きな声で)

「はい」(思わず低音で)

「アレは、売ってるの?」

アレとは何かと思ったら、歩道を歩く人が履いている、レギンスのことでした。

anaaki
まさにこんな感じのレギンスの上にTシャツを着て、前開きのシャツをふわりと羽織った女性がいたのです。

確かに相当なインパクトです。

「たぶん売ってるんだと思いますよ。左右が揃ってますから」

「すごいよね~。アッハッハッハ」」

「そうですね~、私も初めて見ました。ジーンズなら穴開きのもよくありますけどね」

「ジーンズならいいけど、あれはタイツみたいなもんでしょ。すごいね~。もうちょっと上まで破けてたら見えちゃうよね。アッハッハッハ」

あんまり楽しそうに笑っているので、私もつられて笑ってしまいました。

妙になごやかな雰囲気になったところで、目的地に到着。

運転手さんも楽しかったようだし、私もイヤな気分はどこかへ吹っ飛びました。

負の思考を断ち切る効果。。。

信じるか信じないかは、あなた次第です(笑)

 

コメントを残す