占いは信じると当たる


占いは信じると当たる

タイトルを読んで、どう感じましたか?

私、最近つくづくそう思うのです。

占いは信じると当たる。

2年ほど前に、とあるサイキックの占星術師(外国の方)に占ってもらい、その内容が文書になったものが手元にあります。

で、今どうなったかというと、ほぼその通りのことが実現しています。

これは、占いが的確だったと考えることもできますが(かなり詳しくリーディングされています)、それを信じた自分の思いが引き寄せた、ともいえます。

その文書をいったい何度読んだのか数えていませんが、とにかく、これまでに相当な回数、読み返したと思います。

その内容を潜在意識に刻み込み、現実化するのに効果的だったことは間違いありません。

そういう「思いの力」は確実にあるので、最初に言ったことと矛盾する言い方ですが、たとえ口では信じないと言ったとしても、しつこくしつこく気にし続けたら、それは実現するでしょう。なぜなら、その人の意識が常にそこにフォーカスしているからです。

だから、当てたい占い(もしくは、人に言われた良い言葉なら何でも。。。)は、素直に信じるといいですよ。

もちろん、どんなに強く信じても家で寝ころがっているだけではダメで、必ず何かしらアクションを起こすことが必要になりますが、面白いもので、当てたい内容が願望として潜在意識に浸透するにつれて、無意識にそれに向けた行動を取れるようになります。

一見関係ないような行動でも、あとになると意味があったことに気づいたりします。プロセスは頭で考えすぎないほうがうまくいきます。

ちなみに私の筆跡診断も、基本的にホメホメ診断ですからご安心ください(笑)。数秘術も、タロットなどのカードリーディングも、本当のことを言いますが、必ず肯定的な表現でお伝えします。

しっかり信じて、望む未来をつくってくださいね(^_^)

 

コメントを残す