『中古を買って、リノベーション。』

リノベ古いマンションや一戸建てを生まれ変わらせるリノベーション。

「リノベーションとリフォーム、どう違うの?」と思う人、きっと多いですよね。

リフォームと比べて大規模な改修や工事が入ることが多いですが、違いはそこだけではないんですね。

リノベーションの大きな特徴は「快適・便利」のその先、また、根本的なところにも踏み込んでいくこと。

つまり、

そこに住む人(たち)が何を大事にしたいと思っているか

どんなふうに暮らせたら幸せを感じるか

これを徹底的に掘り下げた上で、それに適う住まいを実現するのがリノベーションなのです。

中古物件という舞台で、施主と設計施工側が一体になって、理想的な作品(住空間)を創り上げていく感じです。

「自分らしく住みたい、暮らしたい」というこだわりのある人にはぴったりだと思います。

さて、この中古を買って、リノベーションという本、いろいろな方のお役に立っているようです。

増刷のお知らせも届き、制作に関わった一人として、うれしい限りです(私、編集やライターの仕事もしております)。

この本では、リノベーションの成功に必須の知識やノウハウはもちろん、

素敵な住まいを手に入れた人たちのワクワクや家族のストーリーがいっぱいつまった

リアルな事例もご紹介しています。

これから住まいをつくる方、住まいに関心の深い方に手に取っていただけたら、とても、うれしいです。

コメントを残す