春節2012

2012年春節旧暦のお正月がやってきましたね。

今の日本では旧正月と呼ばれて「サブ」な扱いになっていますが、中国では旧暦のお正月が「春節」と呼ばれ、今でもメインで、最大の祝日であることは有名ですね。

そこで「寒いけれど、ちょっとおめでたい空気を吸ってきましょう」と、横浜中華街へ行ってきました。

元旦(23日)の目玉は、銅鑼や太鼓がにぎやかに鳴り響く中、獅子舞が練り歩き、各店舗の商売繁盛や五穀豊穣を祈願する、採青(さいちん)と呼ばれる伝統行事です。

。。。が、到着時間が遅かったため、今回はほんの少し見られただけでした(T_T)

上の写真は、China Town80という建物の中で行われている春節展覧会の飾りつけ。

天井近くには龍もいました。迫力はないですが愛嬌はあります。

獅子舞の獅子は、デフォルメされてもはや謎の生物にしか思えませんが、これも独特な可愛らしさがあります。白のほかに赤や黄色の獅子もいて、中国らしくとてもカラフルです。

この会場では、小さなサイズの獅子頭をかぶって自由に記念撮影することもできます。かぶりもののお好きな方にはおすすめです。2月6日までやっています。

1月28日(土)・29日(日)、2月4日(土)・5日(日)には春節娯楽表演が開催されるので、また足を運ぶつもりです。雑技、獅子舞、舞踊などがたっぷり見られるので、とても楽しみです。またそちらもリポートしますね。

もし、中華街でおやつを食べながら夢中で雑技や獅子舞を眺めている私らしき人物を見かけたら、遠くからなま温かく見守ってやってください。

春節の行事に関する詳しい情報は、こちらで見られます。

コメントを残す