どいてどいてオーラ

本日はちょっとあやしい話を一席。

みなさま、週末はお家でゆっくりですか?それともおでかけでしょうか?

人込みは苦手という人も、時にはそういう場所へ行かなければいけないこともありますよね。とくに混んでいる時間帯のターミナル駅などは、前後左右斜めから人が押し寄せてきて大変。

実は私自身も人込みは苦手なほうで、そういう場所でどうやってストレスを減らすかが長年のテーマでした。

そしてある日突然、混雑した場所の上手な歩き方がわかったのです。

それは「どいてどいてオーラ」(笑)を出すことです。そして、目的の方向へ歩くことだけを考える。それだけでOKです。こうすると正面から人が来ても自然に相手のほうでよけてくれますし、急に目の前を横切られることもなくなります。

では、「どいてどいてオーラ」はどうすれば出せるのでしょうか?

別にコワイ顔をして人を威嚇するとか、傍若無人な動きをするとかではありませんよ。

心の中で、それを出すと決めるのです。力む必要はなく、一瞬軽くスイッチを押す(そういう意思を持つ)だけで大丈夫です。

これができれば新宿駅の西口・東口や横浜駅の自由通路もスイスイ歩けます。たぶん誰でもできますから、トライしてみてください。(できたという方はぜひ教えてくださいね。疑う気持ちがあるとジャマになるので、信じることが大事です。)

私自身も、ぼーっとしてうっかり忘れた時は、とたんにうまく歩けなくなったりして、面白いです。要は「迷いがあるとダメ」というだけの話かもしれませんけど、意識のパワーって本当にすごいなぁと思います。

そういえば、物理的にも心理的にも人とぶつかりやすい人の筆跡というのがあります。次回はそのお話をしてみますね。

コメントを残す