有益な本の情報もありますので、最後までお読みいただければ幸いです

みなさま、連休はいかがお過ごしでしたか?
なんて今頃書いているのは、ボケている証拠ですねぇ。
私は平日も休日もあまり関係なく生きていますので、今年もあまり実感がなかったです。

例によって、地元の神社仏閣にお参りしたり、
koinobori

コメダ珈琲でくつろいで、あまり必要でないかもしれない豆知識を得たり、
komeda

連休が明けてからは実家の留守番要員として駆り出されました。
庭の芍薬が咲きはじめていました。
DSC00476

もちろんお仕事もしていましたよ。
本も何冊か読みました。
その中でおすすめしたいのは、こちらです。10万部突破だそうです。


アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書

脳を正しく鍛えるために、「脳番地」(思考、記憶、運動など、特定の働きをする脳細胞集団が拠点としている脳の場所)という考え方を使い、目的意識をもって脳を活性化していこうという本。

既存の脳トレ本やゲームには、「自分の脳に合った方法で鍛えるという視点が欠けている」と著者は指摘しています。

それぞれの脳番地はどんなことをすればうまく鍛えられるのか、身近な日常行動に落とし込んで教えてくれるので、非常にわかりやすく、取り入れやすいです。

「ゲームでわざと負ける」「大好きなものを10日間断つ」「カフェでお店の人に話しかけてみる」「歌を歌いながら料理をつくる」等々。

自分の日常と照らし合わせて、「理解系脳番地と聴覚系脳番地はわりとよく使っているけど、記憶系を鍛えてないなぁ」(←私のことです)というふうに自覚できるのもメリットです。

つい最近も、筆跡心理学の師匠に、研究に関してとても有り難いヒントをいただいたにも関わらず、どんな内容だったか忘れてしまい、「先生、なんでしたっけ。。。(^^;)」と電話で再び教えを乞うたばかり。

ヒントをいただいたことそのものを忘れなくて、よかったです。。。

同じように危機感をお持ちの方、この本で自己チェック&トレーニングしてみては?

コメントを残す