恋愛と婚活と筆跡

さまざまな方から筆跡診断のご依頼をいただきますが、その中には、いわゆる「婚活中のアラフォー女性」(ステレオタイプな表現ですみません(^^;))も多くいらっしゃいます。

その方の筆跡から読みとれる現在の恋愛傾向人間関係の作り方自己表現のしかたなどから対策をお伝えしているのですが、その後の経過を拝見していますと、驚くほど早く結果が出る人と、逆に時間がかかる人に分かれるようです。

実は、早く結果が出る人は、もともとの筆跡に

「いろいろな人や考え方を受け入れられる」

「フランクに人と接することができる」

「どちらかというと恋愛体質」

といった特徴が表れていることが多いのです。

一方、時間がかかる方は、だいたい逆の傾向があります。心理的に閉じた状態や冷静すぎる状態だと、出会いを活かすことが難しくなるので、そこを変えられるかどうかが大きなポイントになります。

筆跡アレンジに関するアドバイスや、カードリーディングの結果をふまえてのアドバイスはみなさん実行されているとして、問題はその先の行動です。

婚活にまつわる行動というと、誰でも思いつくのは婚活サイトや結婚相談所に登録するとか、お見合いパーティに参加するといったことでしょう。

もちろん、結婚を求めている人にとって異性と出会える場をつくることは大切です。

でも、それ以上に大切なのが、そこで縁ができた人とどんなスタンスで向かい合い、どんなコミュニケーションをとるかということだと思います。なかなか結果が出ない人は、そこで従来のパターンをくりかえしていないかどうか、もう一度点検してみましょう。

もっと言えば、ご自分が本当に望んでいることは何なのか、そこを再点検することも必要になってくると思います。

セッションではカウンセリングを行うのでかなり深いお話もできますが、書面の筆跡診断だけでは、なかなかそうはいきません。でも、何らかのフォローアップの方法も考えていきたいと思う今日この頃です。(追記:メールサポートコースを新設しました。)

コメントを残す