この秋、開運したいなら

この秋、開運したいなら

流れに逆らわずに生きることが大切。

いろいろな先人が言っています。

自分の短い人生経験からも、とても納得できます。(「短い」という部分、ノークレームでお願いします)

流れに逆らわないというのは、ただ流れに翻弄されることではなく、その時々にふさわしい身の処し方ができるということで、それがちゃんとできる人ほど満足度の高い人生になるのだろうと思います。

流れというと漠然としていますが、たとえば社会情勢もそうですし、仕事をしている人なら関わっている分野や組織がどう推移しているか、というのもそうですし、個人レベルでいえば。。。

「運勢」がそれでしょう。

運勢を知る手助けとなるものといえば、占い。

でも今日は占い方面の話はおいといて。。。季節の流れを意識した生活することをおすすめしたいと思います。これも運をひらくのに役立つ行動です。

これは四季のある、農耕を基礎として国が成り立ってきた日本の伝統と切り離すことができず。。。その根底には中国からやってきた陰陽五行思想があり。。。なんて言うと話が込み入ってくるのでこれもおいといて。

要は、食べるものも身につけるものも身の回りにおくものも、その季節のものを選ぶこと。だから秋になったら、しっかりと「その気」(←陰陽五行とかけています)になって秋らしくすることが開運の秘訣、ということなのです。

簡単にできることでは、秋らしいモチーフを取り入れるのもひとつの方法です。

ということで、やっと冒頭の写真と話がつながりました。

きのこや松ぼっくりが踊っているハンカチ、今日買ったばかりのものです。その可愛さにふらふらと引き寄せられてしまいました。

このほかにも、栗の形の箸置きや、秋の森の動物が描かれたスカーフなどが出番を待っているので、これから楽しんで使っていきます。

それだけで運勢がガラッと変わるというものではないですが、これも流れに乗る行動のひとつですし、楽しい、うれしい♪という感情は、必ず開運の土台になってくれます。

秋の味覚を思いきり堪能する、というのももちろんいいですよね。

みなさまは今年、どんな「秋」をエンジョイされますか?

コメントを残す