マヤ暦占い

マヤ歴占い

以前、1年だけ、「13の月の暦」のダイアリーを使ったことがありました。
月の周期がベースになっていることと、マヤの神官が使っていたツォルキンという暦も取り入れられていて、1日1日に「白い共振の風」「黄色い宇宙の星」など、何やら素敵な名前がついていることにひかれたのです。

それで「あっ、今日はマヤ暦の新年だ」と思ったのですが、改めて確認すると、マヤ暦の新年は7月26日ではなく春分の日です。

13の月の暦で今日が新年に選ばれた「理由」は提唱者のアグエイアス夫妻によって説明されていますが、「根拠」はどうか?というと、残念ながらあやふやなもののようです。

13の月の暦には、マヤ文明の思想は入っていても、マヤ暦とは別モノなのだと今頃気づいてしまった間抜けな私です。。。

ここで終わらせるのもちょっと淋しいので、今日は、たまたま見つけた、誕生日で占う「マヤ暦占い」をご紹介します。

私も試してみましたが、かなり的を射た結果が出ました。印象としては、九星気学で占った結果と重なっている感じです。相性占いもできますが、これがまた、なかなか鋭かったです。

画像は、マヤ暦占いで出てきた私のバースデーシンボルです。手元に持つと自分に合ったエネルギーが集まってくる。。とか。せっかくなのでちょっと試してみましょうか。

2 comments

  1. 秋月美南 says:

    Naoさん、こんにちは^^

    マヤ文明は本当に興味深いですね。
    マヤ暦占い、やはり当たりましたか。かなり具体的な内容ですよね。

    リンクの件も、ありがとうございます。
    記事の出所(このページであること)を明記していただければ、
    ご自由になさっていただいて結構です。

    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  2. Nao says:

    こんばんは、初めまして、Naoと申します。
    って、ちょっと固いですね(汗)

    マヤ文明には昔から興味がありました。
    この占いは面白いですね、やってみましたがかなり当たりです!

    このマヤ歴占いのページ、ブログからリンクさせてもらってもよろしいですか?

コメントを残す