叡智の知らせを

叡智の知らせを

この強い日ざしの中で
叡智の知らせを受けなさい。
宇宙の美に帰依しつつ
お前の中に お前を感じながら生きなさい。
そうすれば 人間自我が 自分を見失っても
宇宙自我の中に 自分を見つけ出すことができる。

(ルドルフ・シュタイナー「魂のこよみ」)

暑い夏の最中でも、こんなふうに研ぎ澄まされた感覚を保てたらと憧れます。

でも、アスファルトとコンクリートで固められた場所では、おそらく難しいのではないでしょうか。

この詩句を味わっていると、夏の日ざしとともに、豊かな緑、木漏れ日、吹き渡る風、光を映す水……そういったものが映像として見えてきます。

自然はつねに宇宙の法則と一体です。

自然を忘れ、自然を踏みにじることは、宇宙の法則に逆らうことでもあるでしょう。

すでに、その結果を私たちは身をもって味わっていますよね。

でも、まだ希望はあると思いたい。それを見出す術を教えてくれるのも、やはり自然という教師なのではないかと思います。

こういう時だからこそ、意識して、自然と対話する静かな時間を持ちませんか?

2 comments

  1. ローラ says:

    自然を汚し、自然に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。それでも自然が一生懸命守ってくれているのを感じています。。ほんとうに自然に感謝です。。感謝をこめて対話をする時間を持ちたいです。。

コメントを残す